自毛植毛手術で薄毛の悩み解決|専門クリニックを探す

男の人

髪の毛の悩みを解決

頭

最後の手段

薄毛や抜け毛など、髪の毛に関するコンプレックスを解消する方法はいくつかあります。育毛剤や発毛剤を使用する、専用のシャンプーやサプリメントを利用する、かつらを作るなどの方法がありますが、いずれも思ったような効果を感じることが出来なかったり、効果を実感するまでに時間がかかってしまいます。そこで、薄毛や抜け毛の悩みを解消する事が出来る最終手段として位置付けられているのが、植毛手術です。植毛手術には、自分の毛根細胞を植え付ける自毛植毛と人工の髪の毛を植え付ける人工植毛があります。アレルギーや拒否反応が少なく、定着率が高い、メンテナンスが必要ないなどの理由から、人工植毛よりも自毛植毛手術のほうが人気があるようです。

一般的な方法

自毛植毛手術の方法はいくつかありますが、最も一般的に行われている方法は、「FUT」と呼ばれる方法です。これは、植え付ける毛根を採取する際に、後頭部の頭皮を細長く切り取るという方法です。その後、毛包ごとに切り分けられ、薄毛や抜け毛の気になる部分に植え付けていきます。FUTが広く行われている理由としては、毛根の切断率が低いということや、質の良い移植株を一度の施術で大量に採取することが出来るためです。特に、広範囲への自毛植毛を望むという場合には向いている方法です。ただし、毛根細胞を採取した後には、細い傷あとが残ることになります。傷あとの幅には個人差はありますが、髪の毛が伸びることで、目立たなくなります。